info@@beeguildmusic.com
 


ラジオ番組「シーサイドアベニュー鎌倉FM」企画・制作・提供
2018.4〜 毎週土曜日22:30〜23:00

広域へと繋がる観光地の紹介と安全安心








 放送事業 シーサイドアベニュー(地域と観光客の安全安心) 2016年10月〜





 訪日外国人旅行者 防災ガイド(多言語)

   

2019.2 地域が主体となった防災計画。

訪日外国人旅行者および国内旅行者の帰宅困難者誘導訓練。企画指導監修担当。



 会社プロフィール

 事業 (放送)シーサイドアベニュー 安心して安全に!広域観光の推進と特産品の奨励
 商号 合同会社ビーギルド (音響部門)ビーギルドミュージック
 所在地 法人登記所在地:香川県高松市室新町1053-7-404 TEL:087-868-9284
放送制作事業所:神奈川県鎌倉市山ノ内153-101  TEL:0467-38-6459
観光支援事業所:徳島県三好市東祖谷京上141 はごろも
 設立 2013年11月
 代表社員 庵谷文博

 営業内容 1 音響・映像・通信サービス
2 音響・映像・通信機器の販売
3 音響・映像・通信機器のレンタル
4 映像・音声・音楽制作
5 CD・DVDの制作
6 ホームページの作成
7 インターネットによる通信販売
8 イベント企画・運営
9 安全安心グッズの開発と販売
10 災害時業務継続計画の指導
11 護身術の指導
12 前各号に附帯する一切の業務




 沿線


1987年、グラミー賞を受賞したグレッグ・ラダニー氏のレコーディング・セミナーを受講してミキシングに興味を持つ。なんと実演したのは、ネイザン・イースト(ベース) ワディ・ワクテル(ギター) リック・マロッタ (ドラム)のウエストコースト最強メンバー。

1989年、プロサウンド企画、英国技術研修ツアーに参加。アビーロード・スタジオ、ピーター・ガブリエル氏のリアルワールドにて革新的な音作りを学ぶ。また、ロイヤル・アルバート・ホールにて世界DJ大会のセンター・クラスター(フライング・スピーカー)技術の仕込みから本番までをターボ・サウンドの設計者トニー・アンドリュー氏から学ぶ。シンプリー・レッドのアリーナでの仕込みは、まさに英国の最先端。ホール運営者、プランアー、音響の3社の協力があったからこそ、何トンものスピーカーを吊るすことができたと力説されていた。様々な器具が改良されており、朝からの仕込みで夜のコンサートに間に合うという機動力には驚いた。

1991年4月、前身であるサウンドレイクという屋号で音楽制作事務所を創設し、CMソング、テーマソング、ラジオ番組制作、イベント音響を営む。

1996年、音声および映像インカムシステムの発明を機に、従来の仕事を継続しつつ、ビーギルドと屋号変更。3Dヘッドマウントディスプレイ「バーチャルioグラス社」代理店とプロトタイプまで開発。映像と音声の次世代通信システムの開発を行う。この頃、フローベル社の3D撮影カメラをお借りして解体される前の高松駅を撮影。このカメラは、普賢岳の火砕流の処理を無人シャベルカーに設置され電波で飛ばし、オペレーターは、ゴーグルを装着して無線コントロールしている。

1997年、映像メディア研究会に属し、スカイウォーカーサウンド(ルーカスフィルム)へ同行。グループとして参入したDCS(森田隆文開発)が世界的な評価を得て、メイキング・スターウォーズなどサマースクールが開催された。

2002年、香川県産業支援財団ベンチャー企業の支援を受け、香川産業頭脳化センターに入居。インターネット事業を強化させ、普段は観光だがイザと言う時に有事情報に切り替わる仕組みを配信。2003年、各種団体、三世代が集うコミュニティ強化「防災防犯マップづくり」を琴平からスタートさせ、全国60校区以上を主宰として企画指導。2005年、「How to SASUMATA」オリジナル技術体系を企画制作。ポリスチャンネルの推薦を受けて全国の県警本部長宛てに紹介される。防災防犯活動の備えネットをビーギルドから分離してNPOとして組織化。

2005年、総務省 地域ICT未来フェスタ遠隔授業環境構築4会場双方向を業務委託を受け映像音響テクニカルアドバイザー、オペレーションを担当。

2006年、ニューヨークとサンポートを結んだ双方向通信JAZZコンサートの企画統括プロデュースを行う。2007年、備えネットは、内閣府の地域で起こっている注目される活動事例「日本改革前線マップ」に掲載される。同年、内閣府認証NPOとなる。事業を進める中でシステムよりも人と捉え、「地域コミュニティこそ減災への要」と全国で指導を行う。2013年、合同会社ビーギルド設立。

2016年、鎌倉市に拠点を置き、これまでの活動を統合した「湘南鎌倉の音日記」を開設。2017年、アンビソニックスマイクの収録が評価される。同年、メジャーアーティストのライブレコーディング収録担当。

他にも協働企画提案事業、観光プロモーションが採択をされ、まちづくりを手掛ける突拍子もないアイディアは高い評価を得ている。

2018年4月より、鎌倉FMにて「シーサイドアベニュー」を企画・制作・提供。広域観光推進の中に防災・防犯を組み合わせ、「安全に安心して旅をする」具現化している。また、企画夜間観光推進、道の駅観光推進の相談を受けるなど「音のコンテンツで集客、収益の改善企画を実施」と多岐に渡る経験が役立っている。

2019年、NPO法人SONAE-NETの主宰として@訪日外国人旅行者のための誘導訓練の企画指導A外国人のための防災ガイドを企画製作。これを機に、現在では10ヶ国語を翻訳できる翻訳家、俳優、アーティストとでチームを構築し、インバウンド対策支援、コミュニティ応援プランニング実行委員会を立ち上げた。

2020年、「しこくまんなかマガジン」を発起人としてサポート。広域観光情報と安全安心情報として防災情報とCOVID-19の感染予防ビデオを道の駅、商店街、郵便局、JR屋島駅で上映中。

2020年3月、SARS-CoV2の影響を受け双方向遠隔通信システムを再起動。今年度のイベント関連の収益が0(ゼロ)となることから、1996年、開発途中だったバーチャルモール・オンライン販売を再起動。読売カルチャーセンター横浜のオンライン「めまい講座」制作、第九のオンライン・コンサートの制作、その他ライブハウス、教室のサポートを行う。

2021年4月、音を観光資源にという企画が採択され、ASMRと3DVRの映像を使ってwithコロナの観光戦略をスタートした。






シーサイドアベニュー
【番組企画 制作 提供】

2018.4月より、毎週土曜日。鎌倉FM22時30分〜23時放送中。



商店街 多言語と防災
【HP&映像 企画制作】

多言語のホームページ制作&映像制作。
デジタルサイネージ上映中。




広域観光と安全安心
【HP&映像 企画制作】

広域観光と安全安心情報を道の駅などで配信。実行委員会会員。







 

 
お気軽にお問い合わせください。

Bee Guild  ビーギルド
 
 
     
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内153-101
TEL 0467-38-6459
 
〒761-8062 香川県高松市室新町1053-7-404
TEL 087-868-9284
 
〒778-0204 徳島県三好市東祖谷京上141 はごろも
 
 


【お問い合わせ時間】12時〜18時 土日・祭日はイベント現場に出ております。
 
 
Copyright BEE GUILD MUSIC