info@@beeguildmusic.com
Slideshow Image 0 Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7 Slideshow Image 8 Slideshow Image 9 Slideshow Image 10
【広域観光の推進と特産品の奨励】

「音」を活かした着想から「まちづくりの企画プロデュース」を実施しています。特殊な依頼が多数寄せられます。ほとんど振興会、まちづくり実行委員会からの相談です。

@_広域へと繋がる観光の推進と特産品の奨励のための番組制作/企画制作/放送。「音で巡る旅シリーズ」
A_地域活性のための独創的なコンサートを企画/制作/音響/放送。
B_集客効果を高めるためのホームページ制作/SNS-MEO-SEO/ムービー制作/チラシ制作。
C_高齢化、過疎化、有事の際の疎開など10年先を見据えた、地域コミュニティづくり。


サイネージ企画制作
お隣同志をお互いにアピール。10年先、地域に必要とされる広域観光と特産品の奨励としての連携を考える。「道」はBCPの供給ルートとして考慮されることから、お隣同士の連携は極めて重要なプラン。このように枠を超えた感性と表現力で地域の未来を提案しています。この企画は、JR、郵便局、道の駅、商店街へと展開しています。「音で巡る旅シリーズ」がスパイスとなっています。


社会貢献活動
地域見守り、安全安心活動。三世代、各種団体が集う場をいかに構築するか?地域の中に入っての活動が、地域コミュニティ強化へ繋がった。「机上理論でなく実際に歩いて確認すること。成果物をつくることが目的ではなく、人を育てることを優先」この応用から弊社で制作するラジオ番組は「音だけで情景を想像することは、見えない危険要因の予測に繋がる」として作風に拘っています。




 インバウンド対策 商店振興会からの委託 2019.7〜2019.9完成

多言語ホームページの制作/デジタルサイネージのムービー制作/外国人旅行者に向けたコンサート企画/音響/公開収録/放送

【観光と防災】
JR屋島駅に設置するデジタルサイネージには、訪日外国人向け商店紹介はもちろん、旅行者のための防災ガイドも掲載。

2018年度、NPO法人SONAE-NETの主宰副理事として、訪日外国人旅行者に向けた多言語の防災の手引きを作成(高松市協働企画提案事業)。「観光と防災(安全安心)」については、1998年から実施。 2007年には、全国で目を見張る活動として「日本改革前線マップ」(内閣府)で紹介される。国連防災会議でも尼崎での事例が発表されました。

防災に必要なものは、豊かな感性による想像力。芸術に必要なものは大義ある創造と考えています。
 2001年 ベンチャー支援 頭脳化センター入居時のプラン
 
 ラジオ番組制作 シーサイドアベニュー(鎌倉FM)2018.4〜

ATEIER Kamakura
STUDIO Takamatsu 5.1ch
ラジオ番組 企画制作提供 シーサイドアベニュー(鎌倉FM) 毎週土曜日22時30分〜23時 2018.4〜

●ビルの谷間で生活する人に自然界の音を!

マイクとカメラを担いで全国を行脚。これまでスケッチして来た音風景(フィールドレコーディング)とトークを交えて「音で巡る旅」をオンエア。稲村ヶ崎の海の音を背景に湘南・鎌倉の世界感で描くコンテンツは徐々に人気拡大。ところで、聴く時に注意して頂きたいのは、できるだけ静かな所で良い音質のスピーカーで再生して欲しいんですね。自然音は、電車や家庭用器具など機械の音があると炭酸の抜けたソーダを飲むように味気なくなります。さて、昨年後半からゲスト出演が増えました。「旅と映画と音楽と」「パワースポット巡り」などなど。是非、聴いてくださいね。
 コンサート音響と公開収録〜放送

鎌倉FM公開収録コンサート 2019.8.11 古木里庫ギャラリー (d&b T-10,SW,M6,D20 ALLEN & HEATH-Qu-16)

● アーティストのメッセージと地域を結ぶ。企画/製作/音響/レコーディング/放送
 主催:コミュニティ応援プランニング実行委員会 共催:シーサイドアベニュー 後援:鎌倉FM

活弁とピアノとパーカッションのコンサート 2018.5 相模女子大学グリーンホール

●アーティストの世界観をよりドラマチックに。音響/レコーディング/放送/Youtube配信
 ピアノ、パーカッション、活弁のコラボ。コンサートの音響と同時にライブレコーディング。
 空間デザイン 音のインスタレーション 草月会館(青山)にて華道とのコラボ 2018.2.7〜9 
 
「竹と古木のインスタレーション」と「音のインスタレーション」のコラボ 【場所】草月会館 【日時】2018.2.7〜9


アンビソニックVRなど最新の技術と言われているが、まだまだ過渡期。VRを再現するのに無響室で頭を動かさないで聴くなんて、どこが心地いいんだろう?そして、映画館のサラウンドも頭から上のスピーカーばかりじゃね。心理的な効果は、足元に来る音。ここが「安心感」と「不安感」を感じさせる。私の設計は、部屋の形状に左右されずにリアリティを出すんだ。波の音が足元に来ると「足が濡れる」と思わず足を上げる人が沢山いたよ。音場測定で調整・・・そのままじゃ肌に沁みこむ音にはならないんだよ。

さて、草月80年の歴史の中で、初めて立体音響とお花のコラボすることとなりました。1987年、英国オーディオ視察研修で同行した有名な音楽プロデューサー、スタジオ設計者も訪れ絶賛。これを機にさらなる独自の世界観を目指すこととなり作家チームを作りました。

【音に関する来場者の感想】全身を包んで来る感じがして、その場で立っているよなリアルな臨場感ですね。水滴が落ちる音が流れると竹から滴が落ちてくるように見える。サヌカイトの音がとても心地いよくて作品に合いますね。雷の音が凄くリアルで竹の中で雨宿りしている感じがします。どの場所に立っても明澄な奥行きがありますね。
 
   
「音のインスタレーション」都心に自然の心地よさを!音で切り開く心と体の癒し。
 アンビソニックスVRマイク〜VR制作
2017.6 残したい伝統の響き 思い出の残るコンテンツを目指して V 江ノ電 視聴
電車が左から右へと移動するのがよくわかります。Surround zone2のパンニングだけで、このようになります。レトロな踏み切りの警告音と警笛がいい味しています。定位を聴き比べてみてください。
   
電車が前から右側を通り、後ろへ移動しています。警笛が向いた方向であるセンターに位置しており、電車が迫ってきます。他のファイルと聴き比べて頂と向いた方向の音量が大きく聴こえます。
   
電車が後ろから左側を通り、前へ通り抜けるように聴こえます。後ろから迫ってくる感じがすると言われますが、個人差があるようです。Surround zone2を時計の針の4時に振っています。この方向に顔を向けたということです。
   
 




2017.6 残したい伝統の響き 子供たちの思い出の残るコンテンツを目指して V
 
鎌倉彫 鎌倉彫会館
 
アンビソニックスの360°球面録音で伝統工芸の響きを録音。4月に笙と鎌倉彫の音でコンサートを行ったそうで「彫る音と笙が合うとは」と館長さんも驚いていました。
 
城ヶ島 三浦半島
 
音もカメラと同じように構図があります。この音は左にとか、遠近感を出すために動くものを斜めに移動するようとらえるとか組み合わせは様々です。
↑_西村博士の立体音響技術(文献)より。
2017.5 ふだん見れない聴けない動物たち 子供たちの思い出の残るコンテンツを目指して U
 
アンビソニックスVRマイク
 
アンビソニックスの球面録音と再生スピーカーの角度チェック。5.1chのスピーカー配列ではサイドが穴となる。ヘッドフォンで聴くためのバイノーラルへの音場調整は、下図を意識して指向性と絞り角度を調整。
 
丸山島 浦島神社
 
球面で音を拾うための構図とは?バランスと定位がステレオとは大きく異なるため余計な音をカット。VR録音の複合ミックスで遠近感を演出をするマイキングでナチュラルな感じになった。

2017.5 ふだん見れない聴けない動物たち 子供たちの思い出の残るコンテンツを目指して T
 
ゼンハイザー アンビソニックスVRマイク
 
360球面状に録音できるアンビソニックスVRマイクです。デモ機をお借りしました。サラウンドマイクとは異なる感触です。様々な角度を検証しています。
 
国営まんのう公園
 
「心に響く癒しの風景」から1年経ちました。本来は自然と直接ふれあう場ですが、なかなか見れない聴けないコンテンツも大切。遊び心を駆使して制作中。。
より臨場感をつけ、遠近感をつけるにはVRマイクをベースとした多チャンネル/パンニングのフォローが必要ですね。バイノーラルによる奥行きの弱さを補うのにSpatは最適だと思うので試してみます。

 ライブレコーディング  DEEN 2017.9.1〜9.2 収録担当
 
 
 企画・統括プロデュース  ◆技術提供:映像音声通信システム設計〜オペレーション

 2006.1.2、SWJO サンポート高松とNYリンカーンセンターを結んだ双方向イベント。
 主催:サンポートジャズ実行委員会 ゲスト:秋吉敏子 ルー・タバキン
 共催:サンポート財団、シンボルタワー開発、e-とぴあ・かがわ
 協力:docomo四国、docomoUSA、FM高松、JA香川県、おやじ連合  後援:香川県
 


 


Sunport JAZZ Festival in New York

■開催日:2006年1月3日 7時30分〜15時00分
■場所 :サンポート
■来場者数 主催者発表 ■サンポート側約2000人
ニューヨーク、リンカーンセンターよりSWJOが秋吉敏子らNYのビッグアーティストとコンサートを実施。サヌキプロジェクト、ニューオリンズの日本語学校のこども達などが参加し、JAZZの演奏と香川県の産品うどんのアピールを行う。

サンポート側のステージにはインターネットライブ中継が鑑賞できるように50型プラズマディスプレーとコンサート音響を設置し、迫力のある音場を再現。真鍋知事、サンポート実効委員長が参列しNY側の来賓とトークを楽しむ。うどん屋台、振る舞い酒、餅つきを会場内に設置し、寒い中集まった人たちを持て成す。

■内容
■日時:2006年1月2日(月) 17:00 開場17:30 〜21:00
■場所:ジャズ・アット・リンカーンセンター アレンルーム
Lincoln Center 33 West 60th Street, New York, NY 10023-7999

■内容:NY 在住の一流ミュージシャン、日本を代表するミュージシャンとSWJO との共演コンサート。
1部オープニングはデニス・マクレル(Drs)、SWJO 専属ボーカル、Diane Wicks-Miller をお迎えし、カウント・ベイシーの曲を中心にスウィング感たっぷりの演奏をお届けします。

2部はゲストに伊藤君子(Vo)を迎えて小曽根真アレンジの曲をダイナミックなサウンドで。

3部は穐吉敏子とルー・タバキンとSWJO の共演です。昨年惜しくも解散した穐吉敏子ジャズオーケストラの曲が彼女の生まれ故郷日本のビッグバンドによってよみがえります!加えて、日本人学校の児童がコーラス参加します!

■ニューヨーク側
■来場者数 主催者発表 約200人

■総額54,894円 (12/11〜1/3まで)
これは全て飯田氏を通じてニューオリンズへ送金いたします
■主催 サンポート・ジャズ・実行委員会
■参加団体:SWJO、SANUKIプロジェクト、ニュージャージーの子供達、折鶴
■共催:サンポート財団、シンボルタワー開発、e-とぴあ・かがわ
■協力:docomo四国、docomoUSA、FM高松、JA香川県、おやじ連合
■後援:香川県
■ニューオリンズ被災者への募金

 

 







YouTube

 

YouTube








 

 映画制作セミナー サマースクール 音響効果編集・視覚効果アカデミー賞受賞者来日 ルーカスフォルム(スカイウォーカー・ILM)

YouTube


1989年、英国オーディオ視察研修ツアーに参加し、ツアーで出会 ったプロサウンド元編集長森田氏、若林音響若林社長のご協力でベッセルおおちの大ホールが完成しました。電子音響設計:サウンドマン高橋氏。室内音響設計:若林音響高橋氏。マルチメディア基本設計:庵谷文博。

その夏、ルーカスフィルムの元技術部長トム氏、ターミネーター2で特殊音響効果オスカー受賞者を招き「メイキング・スターウォーズ」を行う。

サマースクールは、1回目97年〜3回目99年まで続く。これからの若い人達を育てるという願いが、太平洋を超えて叶った記念すべき出来事となる。

Mr Tom Scott and Gary Summers. I want to thank you
very much for coming so for all the way out here to OHOCH.
I'm studying the movie mdustry more from now and am
making more of an effort to tell a lot of people about the fun
of movies. It's been my dream for the last fifteen years.
I appreciate you for helping me make my dream come true.
Thank you again for time from your busy schedule to come all the
way here to Japan. Thank you very much.

以下、現地スタッフとしてオペレーション。
 


第一回サマースクール97(香川県大内町主催)は、
魅力的な話題を共有した仲間たちが、定期的に集い、意見交換を行い、
その流れの輪を様々な地域や他国へと広げてゆき、将来の地域振興や
交流発信拠点の創造に発展させていくことをねらいとして開催された。

ゲスト
トム・スコット氏   元ルーカスフィルム技術部長 現在EDネット副社長

ゲイリー・サマーズ氏 スカイウォーカー・サウンド
ターミネーター2/タイタニックで音響効果アカデミー賞受賞
click

第二回サマースクール98(香川県大内町主催)は、
メイキング  「フォレスト・ガンプ」「コンタクト」
上映:「もののけ姫」「タイタニック」

ゲスト
スカイウォーカー・サウンド/Randy Thom(ランディー・トム氏)
音響効果アカデミー賞受賞
ILM/Stefen Fangmeier(ステファン・ファングマイヤー氏)
EDnet副社長(元ルーカスフィルム技術部長)/Tom Scott(トム・スコット氏)
NPR/Davia Nelson(デイヴィア・ネルソン女史)
コッポラ監督のキャステイング・ディレクター
東京テレビセンター/井上秀司氏
スタジオジブリ/高橋望氏
click

第三回サマースクール99(香川県大内町主催)は、
メイキング  「プライベートライアン」「ハムナプトラ」
上映:「スターウォーズ/エピソード1」

ゲスト
スカイウォーカー・サウンド/FRANK EULNER
アルマゲドン、プライベートライアン、LAKE PLACID、DINOSAUR
ILM/DANIEL JEANNETTE
ジュマンジ、キャスパー、ドラゴンハート、ロストワールド、101
ソニーピクチャーズ/染谷和孝 サウンドデザイナー
たむらじげる監督作品「銀河の魚」。中島みゆき「夜会VOL.8」。「STEAM BOY」
イマジカ/森本 淳 映像とネットワークを取り巻く新しい技術について




 映像付きインカムシステムの発明 1996年

音声および映像インカムシステム
 
1996.10 【発明者】庵谷 文博
【発行国】日本国特許庁(JP)
【公報種別】公開特許公報(A)
【公開番号】特開平10−262162
【公開日】平成10年(1998)9月29日
【国際特許分類第6版】
 レコーディング〜CD制作
 
芦名沢大太鼓のCD化
秋田県鹿角市まで録音機材を輸送して野外での録音。野外の仮設でスタジオモニタースピーカーを再生して録音状態を確認。音圧を実際の太鼓の音量まで上げると生の音と同じだと納得頂けました。夜露で途中、レコーダーのトラブルがありましたが予備を使ってなんとか終了。演目:大拍子・三拍子・五拍子・七拍子・高屋・キツネ面子・八面ザラシ・田内の一郎兵・大の坂(芦名沢)・大の坂(毛馬内)・舌句。

パイプオルガン奏者のレコーディング
演奏者の方のイメージする音を1テイク毎に確認しながらレコーダーを回しました。教会の響きを再現さるために前方で4ch後方で4chのサラウンドのマイキングと予備1chの合計10chです。

 
 5.1chDVDコンテンツ
 
展示コンテンツ「 心に響く癒しの風景」5.1ch サラウンド
国営まんのう公園にある自然形態園の展示用DVDを1年間録音してDVD化。日本の音風景のスケッチを担当の方がご覧になったようで依頼を受けました。展示室にあった7.1chのホームシアターに合わせています。

【主催】日経新聞社【場所】幕張メッセ ”メディアワーフ” マルチメディア博覧会
1997.11  サウンド・ソリューション プロデュース/制作/オペレーション
幕張メッセでDVDが完成するまでの過程を各メーカーがデモストレーションを行う。最終仕上げMA(マルチオーディオ)を5.1chで制作。ベッセルおおち大ホールで編集。JBL、タスカム、ヤマハの協力を得て仮設スタジオを設計設営、オペレーションまで担当。

 
 遠隔映像音声ステージ
 
【主催】総務省「地域ICT未来フェスタinかがわ」4点双方向中継
2005年10月21日から23日マルチメディア博覧会。NTTよりアドバイザーの依頼を受ける。講師の顔とプロジェクターの映像が鮮明に見えるようにライティング。遠隔地にある4点の音声をハウリング、ループしないようにスピーカーとマイクの位置を工夫。





 音響


ライブレコーディング(収録)
・DEEN
コンサート・イベントのPA(音響)
・高橋孝 ・森 正明・長間たかを・木乃下真市・踊正太郎・喜納啓子・ささきいさお・森圭一郎・庄野真代・D-51・日浦孝則
・東原力哉・都筑章浩SON四朗・KANA・ソノダバンド・石川早苗・ワイキス・西慎嗣 ・LOVE NOTES・上松美香・Kiichi
・加藤登紀子・寒雲
・モンゴル、中国、民族系など
・お笑い 千鳥、他 吉本芸人 ・ホテル関連ディナショー 梅宮辰夫 ・各種式典 他
・石川さゆり・北川大介・杉本眞人・菊水丸・渥美二郎・宮路 オサム・美川 憲一 ・多岐川舞子など紅白出演演歌歌手多数
・総務省:ICT未来フェスタinかがわ4会場ライブ中継・サマースクールinおおち(メイキングスターウォーズ)
サンポート〜NYライブ2006・マルチメディア博覧会1997、日本経済新聞(東京)主催者企画ブー ス 5・1chデモ


スコットランドが誇る世界10大音楽祭 エジンバラ・フェスティバルに連続8回出場し、最優秀バンド賞受賞。南アメリカ代表ペルーの民族音楽"ワイキス"の音響を担当(1997、1998)


WAIKIS(ワイキス)は、アンデス山脈、インカ帝国末えい"ケチュア族インディオ"の言葉で「兄弟」を意味する4人兄弟と従兄弟によるアンデス音楽グループです。 父は"全国職人コンクール"弦楽器部門で第一位を獲得。叔母はクスコ初のアメリカ合衆国への招待舞踊団として公演。叔父はペルーを初め世界的に活躍する画家と、ワイキスはこのような芸術一家の中で、演奏、美術、楽器製作を学び、10代の初めからペルーのテレビ、ラジオ、新聞に取り上げられてきました。

メンバーそれぞれの演奏できる楽器は70種類を超え、楽器も自ら製作します。現在はスコットランドを拠点に、アンデス古楽、伝統音楽、民衆歌(フォルクローレ)を初め、ラテン音楽、クラシック、ジャズと幅広いジャンルで活躍し、その才能は世界的に有名なエジンバラ国際音楽祭でも認められました。また、99年には、フジモリ大統領来日歓迎会での演奏、NHK「地球に好奇心」においてワイキスは、音楽コーディネーターを務めました。


 
BCP
Bee Guild  ビーギルド
 
 
     
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内153-101
TEL 0467-38-6459
 
〒761-8062 香川県高松市室新町1053-7-404
TEL 087-868-9284
 
〒778-0204 徳島県三好市東祖谷京上141 はごろも
 
 


【お問い合わせ時間】12時〜18時 土日・祭日はイベント現場に出ております。
 
Copyright BEE GUILD MUSIC